【生理前の大人ニキビ】の正しい予防法を解説

スキンケア

【生理前の大人ニキビ】の正しい予防法を解説


生理前になると急にニキビができてしまって、憂鬱な思いをしたことはありませんか?

このニキビ、毎回生理が来るたびにできてしまうのは、女性にとって本当に嫌ですよね。
実は、生理前のニキビは、普通の対策とは違うニキビ予防を知っておくことで、生理前の憂鬱に歯止めをかけられるかも・・・?


1.生理前にニキビができやすいのはなぜ?

生理前ニキビ

出典 http://cp.orbis.co.jp


ふだんの肌はとっても調子がよいのに、なぜか生理前になるとニキビや肌荒れがひどくなってしまう・・・という悩みを抱えている女性は非常に多くいます。

生理前に不快な症状が起こるPMS(月経前症候群)の症状に関するアンケートによると、PMSを抱える女性の半数近くの46%に肌荒れ、34%にニキビ、21%に化粧のりの悪さを感じていることが分かりました。

これらの数字を合わせると、本当に多くの女性がPMSで肌トラブルを感じていることが分かります。
さらに、これらの症状が複数現れる女性は、なんと65%にもなるのです。この数字を見てもわかるように、生理前の肌荒れは、多くの女性にとって、身近な問題であることが分かります。

生理前ニキビ

出典 http://www.d-healthcare.co.jp

生理前は、お肌バリア機能が低下してニキビが発生!

生理前ニキビ


女性の体の中は、デリケートで、とっても複雑。生理の周期に合わせて「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」という二つの女性ホルモンが妊娠や健康をサポートするために働いてます。

そのうち黄体ホルモンは、黄体期(排卵後から生理までの2週間ほど)に増加します。実はこれまでも、生理前にニキビや肌荒れ、かゆみや乾燥などに対して「肌状態が一時的に不安定になるのは、黄体ホルモン増加の影響が大きいと言われていました。

そして最近の研究成果によると、ついに、この黄体ホルモンがどのように生理前のニキビの発生に作用するのか、ホルモンバランスが変化すると肌では何が起こっているのか、について新たな仕組みが発見されました。

私たちの肌には「抗菌ペプチド」と呼ばれる、毛穴の中に繁殖した「アクネ菌」をやっつけてくれる心強い味方がいます。しかし、黄体ホルモンの増加によりこの抗菌ペプチドが減少してしまうということが判明しました。生理前になると、この抗菌ペプチドが減ってしまうことで、肌自体のバリア機能が低下、アクネ菌を抑制する力が弱まる、その結果、ニキビができやすい状態になってしまうというサイクルになっています。

ストレスや生活習慣などの乱れから男性ホルモンが増えると、男性ホルモンには皮脂の分泌を促し、肌表面の角質を厚くする働きもあるため、さらに毛穴が詰まりやすくなる!というワケです。このようなホルモンバランスの崩れが重なり、より大人ニキビのできやすい環境ができてしまうのです。

出典 http://

生理前のニキビ予防法① サプリメント

生理前ニキビ


生理前ニキビに有効なものはビタミンB、プラセンタ、チェストツリーです。

ビタミンB群は体内からの根本的な肌荒れ改善
プラセンタやチェストツリーは女性ホルモンに働きかけてくれます。

生理前のニキビ予防法② 漢方薬

生理前ニキビ


薬局で買える漢方薬も多いので、処方してもらった漢方薬を飲むようにすると徐々に効果が現れます。漢方薬の場合は飲み続けることで体質改善を行います。

生理前のニキビ予防法③ 保湿

生理前ニキビ


生理前にはとにかく「保湿」を意識することがとっても大切です。
肌の水分量が失われた時に、皮脂が過剰に分泌されてしまうことが、ニキビの原因になってしまいます。
乾燥を招く行為はしないように気を付けましょう。

生理前のニキビ予防法④ 生活習慣を見直す

生理前ニキビ


サプリや漢方を使うことも良いのですが、まずは自分の生活習慣を見直してみてください。

十分な睡眠時間の確保、栄養バランスのとれた食事を摂ることも、とても大切です。特に生理期には、体のむくみやだるさ、血行不良や冷えなどの不調が出やすく、ストレスもたまりがちになります。ストレッチやぬるめのお風呂で体を温め、心もほぐす時間もつくってあげてくださいね。

生理前のニキビ予防法⑤ ピルの活用

生理前ニキビ


ピルは避妊薬としても有名です。この他にも肌がキレイになったり、生理痛や月経前症候群の症状を緩和してくれる効果があるのをご存知ですか?

ピル自体には女性ホルモンが含まれています。服用することにより体内の乱れた女性ホルモンをバランスを整えてくれる作用があります。

しかしピルを飲むことによって、吐き気や体が重くなるという副作用が起こることも考えられるので、服用にあたっては、婦人科で事前診療をしてもらってください

まとめ


いかがでしたでしょうか?
普段のニキビとは、条件が違う対策が必要な生理前のニキビ。
しっかり対策してキレイな肌を守り作っていきましょう。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ